スポンサード リンク

アロマセラピーアソシエイツ 資格

アロマセラピーには、国家認定の資格ではありませんが民間の団体が認定した資格であれば複数存在します。ただ、国家認定資格ではないので、就職などに有利になるかというとそれはまた別のお話になってしまいますが・・・

日本であればJAA(日本アロマコーディネーター協会)、ITEC(アイテック)IFPA、NARD JAPAN(ナードアロマテラピー協会)、AEAJ(社団法人日本アロマ環境協会)などがアロマの活動団体で資格や検定などを行っていますね。

アロマセラピストは国家資格ではありませんので、治療行為とは認められていません。ですので別に取得していなくても施術を行うことはできるんですね。また、アロマセラピー単体でのビジネスを成立させるのは現状では非常に難しいと言わざるを得ません。実際就職などもアロマセラピースクールの講師程度だと思います。

しかし、今後ますますストレス社会になると予想されている中でこのアロマセラピーの需要が高まっていくと思われます。その他、子供の教育の場や老人の介護の場などアロマセラピーがより活躍の場を広げることでしょう。今後のビジネスチャンスのために、今のうちにアロマセラピーのスクールに通い最先端のアロマセラピー技術を学んでおくのも一つの手かもしれませんよ。
posted by アロマセラピーアソシエイツ at 16:00 | アロマセラピー 資格

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。